円形脱毛症の原因


スポンサードリンク


円形脱毛症の原因の特徴を解説!

円形脱毛症原因の特徴について紹介します。

 

円形脱毛症は、自覚症状がでないことが多いのが特徴です。

 

例えば、爪に小さなスジや凹みの症状が見つかったら脱毛症の注意が必要かもしれません。

 

上記の症状は慢性疲労や貧血にも同様の症状があり一概にはいえませんが、円形脱毛症の原因の可能性もある症状の一つです。

 

円形脱毛症はその箇所の皮膚が凹んでいたり、あるいは赤くなっていることもあります。

 

また、円形脱毛症が進行している際は、脱毛部周辺の毛を少し引っ張るだけでも髪が容易に抜けて落ちる特徴もあるので、あなた自身の自己診断をしてみてください。

 

 

 

 

 

円形脱毛症の患者の毛根を詳しく調査してみると、リンパ球が通常より多く集まっていることが判明しました。

 

自己免疫異常の原因により、毛根に大きなダメージを与えているためです。

 

自己免疫異常で一度攻撃されるとその後繰り返し攻撃され、毛根が破壊され続けるため早期の治療が大切です。

 

アトピー性皮膚炎や喘息などのアレルギー疾患も、円形脱毛症の原因です。

 

これらに引き起こされた症状は完治が困難だといわれています。

 

誰にでも発症する可能性がありますが、アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患を抱えている方のほうが、円形脱毛症により多く発症している報告データがあります。
アトピーの原因として、体質的なものと環境的なものの両方で影響があると考えられています。

 

精神的ストレスが原因の際には、円形脱毛症になる大体3ヶ月前の出来事を振り返って思い出してみるとあなたが抱えているストレスの原因が分かるかもしれません。

 

仕事で強いプレッシャーなどのストレスを受けていたり、生活環境が普段と比較してガラリと変化したなどということがあったかもしれません。

 

心当たりがあれば、そのストレスが円形脱毛症の原因の可能性が高いです。

 

以上、円形脱毛症の原因の特徴についてでした。

 

 

 

 


スポンサードリンク


関連ページ

円形脱毛症の原因を突き止めよう!
円形脱毛症が発症する際には様々な原因が考えられますが、一般的に多いとされている円形脱毛症の原因は「精神的なストレス」です。
円形脱毛症の原因を解明する
円形脱毛症の気になる原因を解明しましょう。まず精神的なストレスに関してですが、ストレスが円形脱毛症の直接の原因になることは考えにくいといわれています。