円形脱毛症の漢方薬


スポンサードリンク


漢方薬は円形脱毛症にも効果があるのか?

円形脱毛症漢方薬について紹介します。

 

円形脱毛症は、、西洋医学で行き詰った円形脱毛症の治療として、東洋医学の漢方薬治療を受けられる方もたくさん存在します。

 

漢方薬の治療は、円形脱毛症もほかの症状の方と同じ様に、その患者さんの症状を判断し、処方されます。

 

円形脱毛症にはこの処方という断定されるものではありません。

 

体質改善のために一人ひとりに合った漢方薬を処方され、バランスを根本的に治していくという方法が採用されいます。

 

漢方薬が円形脱毛症にこれだけ効くとは、一概にはいえません。

 

漢方薬の処方があなたによくマッチした場合には、1ヵ月間で髪が3.2センチも伸びるケースも報告されています。

 

 

 

 

 

 

では、円形脱毛症に効く漢方薬を紹介していきます。

 

1)柴胡加竜骨牡蠣湯(サイコカリュウコツボレイトウ)

 

体力があり、ストレスが原因と考えられる脱毛症や、神経症状を訴えている方に処方される漢方薬です。

 

 

 

2)桂枝加竜骨牡蠣湯(ケイシカリュウコツボレイトウ)

 

イライラや不眠の症状を訴えて、体力が弱い方に服用すると効く漢方薬です。

 

 

 

3)加味逍遙散(カミショウヨウサン)

 

特に女性の円形脱毛症に効果があると期待される漢方薬です。

 

更年期障害や月経不順、神経症に悩んでいる女性におススメです。

 

 

 

4)小柴胡湯(ショウサイコトウ)

 

子供の円形脱毛症に効く漢方で、体力は中程度ある方に処方されます。

 

 

 

 

 

漢方薬の名前は難しい漢字が使われて、理解しにくいものが多いので、できるだけ自分の判断だけで選ばずに信頼できる医師の方に相談して処方してもらってください。

 

漢方薬は、病院や漢方を扱っている薬局などで手に入ります。

 

円形脱毛症は決して珍しい症状ではなく、放っておいても自然に治ることが多い症状です。

 

完治するまでに数年かかる場合もあって、その間に脱毛箇所が増えたり範囲が広がったりすることも多々あります。

 

円形脱毛症の原因は現在のところまだ解明されていませんが、ストレスが関係しているとも言われています。

 

実際に円形脱毛症の患者さんに聞いてみると、ストレスを自覚している人の割合は半分くらいです。

 

医学的に解明されていない部分も多く、決め手となる治療方法がありません。

 

また再発率が高いのもこの症状の特徴です。

 

1度治っても数年後に再発し、生涯で何度も繰り返す人が多い疾患です。

 

じっくりと漢方薬を活用して治療するのもいいかもしれませんね!

 

以上、円形脱毛症の漢方薬についてでした。

 

 

 


スポンサードリンク