円形脱毛症の治療


スポンサードリンク


円形脱毛症の治療方法を解説

円形脱毛症治療方法を紹介します。

 

まずPUVA(プバ)療法という治療方法があります。円形脱毛症の治療法の一つPUVA療法とは、紫外線を用いた円形脱毛症治療法です。

 

円形脱毛症以外にもアレルギー性皮膚炎の治療などにも用いられるケースが多々あります。

 

PUVA療法は、ソラレンという薬品を内服し、そこに紫外線をあてるという方法です。

 

ただし、紫外線を直接あてるため、副作用については考慮しなければなりません。

 

 

 

 

 

 

また、針治療における円形脱毛症の治療では、円形脱毛症の治療法を東洋医学の考え方から導き出し、それに基づいて針治療を実施しています。

 

この針治療法により、毛髪を生み出す毛包周囲の毛細血管の数を増やし、毛の素となる毛乳頭が多くの栄養補給ができるように促進します。

 

そして細胞分裂が活発になって、結果として新たな毛髪が生み出されて円形脱毛症の改善につながるという針治療法です。

 

ヨーロッパ医学の円形脱毛症治療においても、患部に液状窒素を当てて毛根を直接刺激する針治療によく似た円形脱毛症の治療方法が存在します。

 

 

 

 

 

 

円形脱毛症は病院治療のほかにも、針灸院でツボを刺激しての治療も行なわれているようです。

 

ツボというのは不思議なもので本当によく効くと思います。

 

円形脱毛症もツボの刺激によって改善される方は存在します。

 

特に円形脱毛症に効くツボは「太淵」(タイエン)というツボで脱毛症のほかにも呼吸器系、消化器系の疲労回復を助けるツボです。

 

手と手首の境の親指よりのところにあるとされているので、一度そのツボをしっかりと刺激してみてください。

 

以上、円形脱毛症の治療方法でした。

 

 

 

 

 


スポンサードリンク


関連ページ

円形脱毛症の治療の真実
円形脱毛症の治療は一般的に皮膚科で治療します。全ての皮膚科で脱毛治療を実施されているわけではないのであなた自身で事前にチェックしておく必要があります。